Header Ads

アルゼンチンでの美味しいご飯たち

こんにちはー
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回は生活にとても関係してくるアルゼンチンの食べ物について紹介します。

よくアルゼンチンで何食べるの?と聞かれます。
私の答えはONIKU!!です。

そうお肉です。牛肉です!!

ではどのような肉料理があるのでしょうか!
アルゼンチンにはアサードと呼ばれるBBQスタイルの焼肉から畜産国らしく、肉を使った料理が多いです。

また肉以外の主食は小麦粉を使った物になります。いわば日本でいうお米ですね。

では詳しく見て行きましょう。

Ads by Google

目次

やっぱりお肉!!
アルゼンチンでよく食べられるもの


やっぱりお肉!!

なんとアルゼンチンでは人口よりも牛の数のほうが多いんですよねー。
超畜産大国です。
自給率が高いのはいいとこですねー。

日本ではお肉といえば豚肉だった私はアルゼンチンにきてからは毎日牛肉を食べております。
なんかお金持ちの気持ちですかな。

そしてその牛肉を使ったアルゼンチン料理として一番有名なのがアサード(asado)です!!
アサードは簡単に言えば、BBQスタイルの焼肉です!!!

アサードは自宅の庭で、専用のパリーシャ(parrilla)と呼ばれる器具で調理していきます。

私もガスコンロ用のパリーシャをようやく購入しました。
味付けは塩のみという豪快な焼肉です。
とても肉の味が生きており、感触は少し固めです。
しかしお肉ひとつひとつが美味しく、その種類の多さから幸福感が得られること間違いなしです!

アサードの前にはpicada(ピカダ)という前菜を食べます。
ピカダはこういったたくさんの種類のハムやサラミ、チーズの前菜です。
アサードが出来上がるのを待っている間にいただきます。ほかにもスナックが付いて来たりね。

下手したらアサードを食べる前にお腹いっぱいになるので、注意してください笑

写真では 
骨つき肉や赤みの多い肉

チョリソー(chorizo)と呼ばれるウィンナー(真ん中左)
名前は忘れましたがどこかの臓器的なもの(左下)

そして私が唯一アルゼンチンで食べてみて苦手だと思った豚の血を詰めた食べ物
モルシーシャ(morcilla)!!!!! (写真左上)

私はあまり食の好き嫌いがないのですが、このモルシーシャだけはどうしても駄目でした。
一口目から豚の血の臭さと舌への感触で一撃ノックアウトでした。
この時のモルシーシャは少し加熱が甘かったらしくより生の感触が強かったのです。 

後日またモルシーシャを食べる機会があり、その時のモルシーシャはしっかりと火が通してあったため前よりかは臭みもなく食感も少しよかったような気がして、なんとか半個食べました笑

みなさんも是非アルゼンチンに来たらこのモルシーシャを試してください、是非!!! 


やっぱり豚畜生より、牛肉が一番!!みんなも牛を食べようぞ!!


またアルゼンチンではアサードが上手い男性=いけてる男です。

ブエノスアイレス市内でおすすめのパリーシャ

このアサードを提供しているレストランをパリーシャといいます。
ブエノスアイレス市内のパリーシャは下記のリンクにまとめました。

部位

パリーシャで注文するときの部位や焼き加減のスペイン語は下記のリンクにまとめました。

アルゼンチンでよく食べられるもの

アサードは主にホームパーティの時などに友人や家族と楽しむもので、もちろん毎日食べるものではありません。
私の場合はやっぱりお肉ですね笑サラダとお肉、そしてパスタ入りのスープです。
現地友人達によるとパスタやミラネサ(トンカツの鳥・牛版ですね)が多いです。

ミラネサ
パスタ
エンパナダ
トルタ(キッシュ)
パスタスープ
スパゲッティ
パン
スペインオムレツ(tortilla de papas)
ロクロ(locro)
チョリパン
チパ(チーズパン)
スペイン語の訛りや性格だけでなく、料理でもイタリア人移民が多かったために、イタリア風のアルゼンチン料理が出来上がりました。

ピッツァ

イタリア移民の多いブエノスアイレスではピッツァがそこかしらにあります。

ミラネサ

ミラネサは牛肉または鶏肉を薄く切ったものを揚げて食べる料理です。
トンカツの牛・鳥版です。

1.お肉にとき卵をつける
2.ミラネサの粉と小麦粉(オプションで)をまぶす
3.揚げれば完成です
ミラネサにはいろんな種類のサルサをかけることで味が変わります。 1枚目の写真のミラネサにはワイトクリームがかかっています。 2枚目の写真のミラネサはハムとチーズのイタリア風です。
レストランでミラネサを食べた時の記事はこちらです。

エンパナダス

エンパナダ(empanada)は具入りのパンです。
いわゆるミートパイで、中身は牛肉や鶏肉の挽肉のものや、トウモロコシのもの、卵とじゃがいものものなど様々です。


スペインオムレツ

スペインオムレツと言ったら、とても反感を買いますが、スペインオムレツです。
私は玉ねぎや人参、挽肉をいれてつくりますが、普通は卵・じゃがいもだけのシンプルな料理です。
スペインらしくじゃがいもをメインにした料理です。

チョリパン

牛肉・豚肉の挽肉をつめたソーセージのチョリソー(Chorizo)をパンに挟んで食べます。 関連記事 アルゼンチンのソウルフード!!チョリパンはやっぱりフードトラックで!!

アルゼンチンの飲み物といえば


アルゼンチンでの飲み物はもちろん、マテですよね。
飲み方やどういったものかは下記のリンクにまとめました。

最後に

みなさんもアルゼンチンに来た時はぜひこれらのご飯を試してください! とても美味しいですから!
私のおすすめはチョリパンとエンパナダと、一番はアサードとミラネサです!!
そしてアルゼンチン人は甘いものも大好きです。

アルゼンチンの食べ物のパラメーターは下記のリンクにまとめました。

レストラン

ブエノスアイレス市内のレストランを網羅した記事は下記のものです。
今までに訪れたブエノスアイレス市内のレストラン・カフェ情報は下記のリンクにまとめました。
またねー

Ads by Google