Header Ads

【まとめ】エセイサ空港とブエノスアイレス市内を繋ぐ7つの交通サービス

こんにちはー。
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回は旅行に必要なアルゼンチン情報をお届けします。
アルゼンチンの国際玄関ことエセイサ空港から、首都ブエノスアイレスまでの行き方についてです。 
アエロパルケも、結果的にほとんどの紹介するHPから利用できます。

この記事ではアルゼンチンの国際空港エセイサから
・シャトルバス
・タクシー
・レミース
・バス
の利用方法とその中でもおすすめのサービスを紹介していきます。
空港からの移動方法の個人的なおすすめはTienda Leonか空港内から予約するタクシーです。 

また値段は執筆時の2017年のものです、今現在も値段はドルの変動に合わせて高騰していると思うので、だいたい100ペソ以上の値上がりはしていると思われます。 

2018年でのClarinというニュースサイトの最新情報ではタクシーやUber、での空港から市内までのおおよその値段はこちらです。
https://www.clarin.com/ciudades/centro-aeropuerto-ezeiza-colectivo-tarda-falta-informacion_0_rkCJXhVVQ.html

Ads by Google


目次

Manuel Tienda Leon
ArBus
Minibus Ezeiza SRL
Aerobus
El Colectivo Linea 8
Taxi Ezeiza
World Car
おわりに



Manuel Tienda Leon(マヌエル・ティエンダ・レオン)

HPより
基本情報

HP:http://www.tiendaleon.com/resultados/busqueda/bus/ 
乗車賃:210ペソ(約1500円)(2017年9月20日現在)     
    37ペソ(約1530円)(2018年12月現在) 
サービスカウンター:ターミナルA、オンライン予約 
wifi:あり 
到着地:Terminal Madero(レティロ駅近く) 
乗車口:ターミナルA出口を左手 
乗車時間:6時〜21時は30分おきに 21時〜6時は1時間おきに運行します。 
車体:白の車体にオレンジのライオンマーク

私個人的におすすめのサービスです。私のソウルアニマルはライオンですし。

特徴

観光客からの人気が圧倒的に多いリムジンバスです。 

よっぽど安く済ませようとか、赤子がいるからとかでない場合は最もポピュラーな移動方法です。 


理由は国際便はターミナルAがほとんどで、ティエンダレオンはチケットの購入も乗り場もターミナルAで移動が少なくて済むし簡単だからです。 

それにラグジュアリーなシートにwi-fiもついてます。 
白のバスにオレンジのライオンさんでお馴染みのバスです。

エセイサからTerminal Madero(テルミナルマデロ)までの間を210ペソ(約1500円)で走ります(2017年9月20日現在)。 

昔は1/3の値段でも行けたみたいですが、やっぱりインフレがえげつない国ですからね。 
そこはお察しです。
ポイント①お手頃
②簡単
③wifi有り

到着地

バスは交通に便利なレティーロ駅の近くで停まります。


サンマルティン広場近くのティエンダ・レオン自社に停まりますが、ホテルまでのミニバスも別料金で手配できます。 

先に空港で行き場所を伝えて、サンマルティン広場に着いてから行き先が同じ人とミニバスでの移動になり、市内なら料金は一律です。

また到着地から地下鉄(C線)やバスでの移動も便利です。 

購入方法

2018年12月現在
日にちと人数を選んで、Comprar(購入)ボタンを押して、購入します。

Aターミナル到着ゲートにカウンターがありそこでチケット購入もできます。
クレジットカード対応してます。

荷物の引換券もちゃんとくれますので、手違いや盗難による荷物の紛失は少ないはずです。

ドルやユーロ、レアルでも購入できます。
おさらいリムジンだけでなく、レミースなども提供しています。

また市内から空港(エセイサ、アエロパルケ)にも行けます。


エセイサ空港とアエロパルケも直通のバスを提供しているので、とにかく困ったらこのティエンダ・レオンが便利です。


ArBus(アエレブス)

FBより
基本情報

HP:http://arbus.com.ar
乗車賃:200ペソ(約1500円)(2017年9月20日現在)
サービスカウンター:ターミナルAにあるカウンターでチケットの購入 または ターミナルCの乗車口でSUBEでの支払い、オンライン予約
wifi:あり
到着地:複数地から選択可 Retiro、Centro、Palermoなど
乗車口:ターミナルC
乗車時間:時刻表はこちらです。 *salidaが出発時刻です。*llegadaが到着予定時刻です。
車体:アルゼンチンの国旗と同じ色

特徴

こちらのバスはティエンダレオンのバスのようにがっしりとしたリムジンバスではなく、市内バス(コレクティーボのようなうっすいバス)です。

その代わりお値段も少し下がります。
200ペソです。 
なんとティエンダレオンよりも10ペソ(65円)も安いです。

ただArBusの真のメリットはこのたったの10ペソの違いではありません。 エセイサ空港からの終着点の選択肢の多さです。

HPより

到着地

目的地はこちらのリンクから簡単に選ぶことができます。
Deが出発地点でAが目標地点です。

ティエンダ・レオンも目的地までミニバスを出してくれますが別料金です。 
その点ArBusはすでに料金に含まれてるので近いホテルの近くで降りられます。

購入方法

オンラインで購入する時はクレジットカード払いです。 
購入後にチケットをA4サイズに印刷して持参する必要があるのでお忘れなく。 

空港で購入する場合はターミナルAにあるカウンターです。
既にSUBE(SUICAみたいな電子カード)をお持ちの方は乗車時にSUBEで支払いができます。 
乗車口はターミナルCです。
ArBusの本領はエセイサ空港ではなく、アエロパルケの場合だと75ペソ(約500円)というところです笑 

競争過多で値段が低くされてるみたいですね。 
それにエセイサに比べて旅行客が少ないからそんなに値段を張り上げてないのかもしれませんね。

Minibus Ezeiza SRL(ミニブス・エセイサ・エセエレエレ)

基本情報
HP: http://minibusezeiza.com/index.php/transporte-de-pasajeros/precios-del-transporte 
乗車賃:80ペソ〜165ペソ(約560円〜1070円)(2017年9月20日現在)
サービスカウンター:空港内 ターミナルA、B、C  または オンライン
終着:Av. Belgrano & Defensa C1095 CABA (San Telmo)
乗車口:カウンターで案内されます
乗車時間:8時〜18時の間を30分おき
運行時間:月曜〜金曜 8時〜18時
車体:シャトルバス

特徴

Minibus Ezeiza SRLは8時から18時までの間に空港に着いて、サンテルモまたはその周辺に滞在する予定の人におすすめです。

平日は乗車賃は荷物なしだと80ペソとお手頃価格。
荷物ありだと165ペソです。
荷物なしだとあら安いじゃないの。


荷物ありでも200ペソまでいかないお値段ですが、あまりかわらない気もするので(200円ぐらい安い程度)、そこはもうお好きにどうぞ笑

土日の運行は会社に連絡して、アポを取ればできるみたいです。

到着地


Aerobus(アエロブス)

基本情報

HP: http://www.aerobusezeiza.com.ar/servicios.php
乗車賃:85ペソ〜200ペソ(約550円~1300円)(2017年9月20日現在)
サービスカウンター:ターミナルB Banco Nacionの近く または オンライン
到着地:Avda. Belgrano y Paseo Colón, sobre Avda. Belgrano.
乗車口:カウンターで案内されます
乗車時間:カウンターで案内されます
車体:シャトルバス

特徴

AerobusもMinibus Ezeiza SRLと似たサービスです。
平日は
手荷物だけだと85ペソ。
荷物を預ける場合だと180ペソ

土日は200ペソ固定みたいです。
時刻表は少し独特なのでこちらからご参照ください。
乗り場はターミナルBの外にあるBanco Nacionの近くです。

FBより

到着地



到着地はこちらもカサロサダと5月広場の近くです。


Minibus Ezeiza SRLかAerobusかはもうお好みでどうぞ!!
似たり寄ったりのサービスです。
こちらも市内からエセイサ空港まで運行しています。

El Colectivo Linea 8(エル・コレクティボ・リネア・オチョ)


基本情報

HP: https://www.omnilineas.com.ar/buenos-aires/colectivo/linea-8/
乗車賃:6.5ペソ〜(約43円)(2017年9月20日現在)
    19.70ペソ(約80円)
チケット販売場所:なし 乗車時にSUBEが必要です。
到着地:停留所はこちらをご参照ください。
乗車口:空港外
乗車時間:アルゼンチンの市内バスの時刻を知る者はいません。
車体:市内バス

特徴

時間がかかってもいいからどうしても安く済ませたいと言う人にはこの選択肢もありでしょう。
私はあまりおすすめしませんけどね笑 

2018年7月2日から一新されて、今まで2時間以上かかっていたものが1時間ほどで空港と市内をまわれるようになりました。

ただ慣れている人ならともかく、初めての土地だと土地勘もなくよくわからないシステムが多い市内バスですので、空港にサービスカウンターがあるサービスを利用する方が賢明だと思います。 
また乗車時にはSUBE(電子カード)が必要です。 

それ以外の支払い方法はありませんので、事前にSUBEを取得している人のみ乗車可能ですね。 
市内からエセイサに行くときにはSUBEも手に入れているので、安く済ませたい人の選択肢には入るかもしれません。 

空港に行く場合は同じ8番のバスでも空港行きと行かない線がありますのでご注意ください。
8番のバスの前にAEROPUERTOまたはEZEIZAの文字があるものが空港行きです。

最安なのは間違い無いのですが、時間を無駄にしたくない人には向きません。時は金なり

Taxi Ezeiza(タクシーエセイサ)

基本情報

HP: http://www.taxiezeiza.com.ar
乗車賃:600ペソ〜(約4200円)(2017年9月20日現在)
サービスカウンター: ターミナルA またはオンライン予約
乗車口:サービスカウンターで案内されます
乗車時間:同上
車体:ワゴン

特徴

空港と提携しているタクシーですので、ぼったくりや犯罪に巻き込まれないです。

乗車賃はだいたい600ペソから800ペソぐらいです。
でも降りる場所によります。


24時間対応なので変な時間に空港についても大丈夫だあ。

サービスカウンターはこんな感じです。

お金に余裕があるならいい選タクシーですよね。
はい。
また市内のどこからでもエセイサに行くときは620ペソ固定のプロモーションがあるみたいです。

Uber    

Uberはタクシー運転手に嫌がらせをされるので、空港には来たがりません。
利用しても空港の遠い場所で降ろされます。



タクシーを利用するときは    

空港から市内の移動にタクシーを利用するときは必ず空港内のカウンターで予約したタクシーを利用するようにしましょう。

建物の外にあるのは野良のタクシーで、旅行客からぼったくることだけを考えている人たちです(偏見)。

World Car(ワールドカー)

基本情報

HP: http://www.worldcar-sa.com/servicios.html
乗車賃:720ペソ(約4700円)(2017年9月20日現在)
サービスカウンター:空港内 または オンライン(whatapp対応)
whatapp: +54 9 11 2338-6874
到着地:Av. Corrientes 344
乗車口:カウンターで案内されます
乗車時間:カウンターで案内されます
車体:シャトル または ワゴン

特徴

グループ向けの人にはこちらのレミース(ハイヤー)がおすすめです。
空港から出るシャトルバスタイプのレミースからワゴンタイプまであります。

FBより
 支払いはこちらのカウンターで現金でもクレジットでも払えます。

到着地


到着地はAv. Corrientes 344 C1043AAQ CABA です。 オベリスコから7ブロック遠いところです。

最後に

アルゼンチンの国際空港エセイサからブエノスアイレス市内までの移動手段についてまとめました。
お日にちが合えば私Vacalocaも迎えのサービスをしておりますので、お気軽にご相談ください。
まとめ・1名(2名)様の場合はManuel Tienda Leonがおすすめ
・3人以上・ホテルまで直接行きたい人には空港内で手配するタクシーがおすすめ
・団体の場合、World Carがおすすめ
・ブエノスアイレス市内を知り尽くしている、とにかく費用を抑えたい方には、8番のバスがおすすめ

ガイド

ブエノスアイレス市内を1日でまわりきりたい!治安・地理が不安!、日本語のガイドが欲しい!という方のために私Vacalocaがプライベートツアーをさせていただいております。現地在住の日本人で、市内のこともよくわかっておりますので安心して観光できます。 最小2時間30ドルからガイドをしております。
この記事が役に立ち、是非vacaloca的アルゼンチン情報まとめを支援したいという方がいらっしゃればこちらの記事を他記事とセットでご購入いただけます。 購入のメリットはPDF形式なので旅行中のオフラインでも読めるのと無駄を省きましたので読みやすくなっております。

Ads by Google