Ads By Google

22.10.17

10月中旬のまとめ。パレルモ、母の日、パレルモSOHOのサンドウィッチ。

こんにちはー

これからは毎日の更新が面倒なので日記みたいな形式ではなく、1週間のまとめを、自分のメモも兼ねて書いていきます。
結構自分のブログを見返して、あーこんなのしてたなー とか、日付を確認するのに便利だったりしますのでね笑
それは続けていこうと思います。

時系列順に書きますが、とりとめて何もないときはもちろん書きません笑
反対に何か特別なことがあればそれだけの記事も書きます。

だいたいその週の先週末から、その週のきりがいいところまでを書きます。

ほいじゃ早速試していきます。

10月14日〜20日までです。


Ads by Google




目次

土曜日
日曜日
月曜日
水曜日


土曜日

土曜日は彼女とパレルモに散策に行きました。

この日は素手に水筒とマテを持つという南米スタイルに憧れて、やってみました。
やってみてわかったことはやっぱりかばんが便利!!
バスの中

たまたまバスの席が空いてたので良かったですが、これでもし手すりに捕まらないといけなかったら大変だったでしょうね。 おしゃれに囚われていてはいけませんな。

Calros Thays

はじめにJardin Botanico(ハルディンボタニコ)に行きました。
薔薇園ですね。
又の名をカルロスタイスと言います。

 

いやん
銅像

入場料はなく、誰でも気軽に入れます。

次に薔薇園を目指して歩きます。

薔薇園を散策

カルロスタイスを後にし、薔薇園を目指しました。
薔薇園までてくてく歩いて行きました。
 


これがある方へ進むのじゃ
歩いて10分以内です。

着きました。

わーい、薔薇が咲いてます。
じょうねーつのぉーーー
白いですねー
こーんな感じ

薔薇は他にもピンクなどもありました。
また薔薇園では結構本格的なモデルの撮影がそこかしこで行われてました。
機会があれば私もここで撮ります笑

この日は日差しが強かったので、グラサンと帽子です。
いやー、日本ではサングラスはしないですけど、南米だと本当に日差しが強くてね。
色素が薄いのか小学校の運動会の時から太陽が眩しくてたまりませんでしたわい。


薔薇園の池で


薔薇園の池では、翌日(10月22日)が母の日だったので、コンサートがあったみたいです。

知らん人たちですが、ヴォーカルの人が家族に向かってサンキューみたいなことを間間に言ってました。
家でやれよ・・・。
池の上で
貸付のボートがライブのまわりでうろちょろしながらのライブでした。
また近くには水鳥さんもたくさんいたので、あんな爆音流されてストレスにならなかったのか気になりました。
コンサートの近くにいる水鳥さんたち
海辺に打ち上がったイルカの赤ちゃんとセルフィーがしたくて、海に返さずに死なせてしまうような人たちですからね、自分が楽しければそれでいいのでしょう。
ディスってはないですよ?
赤ちゃんたち
ただね、こんな可愛い赤ちゃんもいるのに、よくできるなとは思いました。

帰りしにボリビアかどこかの国のパレードがありました。
いやーやっぱり市内はいいですね。
毎週末何かしらのイベントがあるからのー。

日曜日

10月22日(日)はアルゼンチンでは母の日でした。
なので私は彼女の実家にお祝いに行きました。
ファクトゥーラス
彼女はお母さんと朝食を食べるために一足先に実家に向かいました。
ファクトゥーラを食べるらしいです。

私は昼過ぎに伺う予定だったので、彼女が私用にもファクトゥーラを用意してくれました。

お昼過ぎてから、ぼちぼち頃合いを見計らいながら彼女の実家を訪れました。
やっぱり、時間通りにはいってなくて予定時刻より3時間ほど遅れてランチをいただきました。


お祝いのメニュー

4種類のエンパナダスとサンドウィッチ
今回は4種類のエンパナダス(牛、鳥、ツナ、野菜)とサンドウィッチ(ハムとチーズ、トマトとハム等)でした。

5人分のはずなんですけど、量が8人分ぐらいはありました笑
お母さん手作りのサンドウィッチ
サンドウィッチも私と彼女の2人分がこの量です!
いやー、ありがとうございます。
味付けもとてもよく、たくさんいただきました。

エンパナダスにサンドウィッチに、炭水化物&炭水化物でお腹いっぱいになりました。

最後のデザートはゼリーという、軽めのものだったのでなんとか食べきることができました。
そしてなんと、今回は私が一番初めに食べ終わるというミラクルでした。

結構デザートに向けてセーブしてたのでね、それが功を奏したのでしょう笑
お母さんいつもありがとうございます!


月曜日

月曜日は振替休日だかなんだかで学校は休みでした。やっふー。
なのでレングアスビバス前学期のクラスメイトとパレルモSOHO(ソーホー)に写真をば撮りに行きました。

パレルモ地区には公園(広場)や、ラ・ルーラル、日本庭園などの場所には何度か行ったことはあるのですが、街を歩くのは何気に初めてだったりします。

La Ruralに行った時の話
Vacaloca’s Blog



BK(バーガーキング)で待ち合わせをしてから、歩いてパレルモSOHOに歩いて行きました。
この地図のPlaza Serranoが中心地です。

 中心街らしきところに着いて、びっくりしましたね。
私の知っているブエノスアイレスじゃない・・・??

外国から来る人はだいたいパレルモ地区に好んで住むのは知っていましたが、この日なぜかわかりました。
もうすべてオシャレじゃい。
街並みや、レストランなどおしゃれすぎ!
これは若者が好むわけですわい。

詳しくは別の記事で紹介しますので、今回は写真だけのせます。
いきるよねーー
いきるよねーー
雰囲気が伝われば幸いです。

水曜日

火曜日も先生の都合で授業がなく引きこもっていました。
正直今週の平日は学校に行く以外特別なことはしてないので、水曜日につくったトルティーシャ・デ・パパスの写真をチラ見せしてお別れです。
パックマンみたいになっちゃった
この料理も近いうちにレシピを紹介しますので、乞うご期待(してください、お願いします)。

本当はアレンジをしたものを作りたかったのですが、アルゼンチンの人はすごくアレンジに過剰に反応して、こんなのアルゼンチン料理じゃない!!と言われるのを知っているので今回は手順に沿って作りました笑

私は寿司を揚げてるのを見ても、チーズとアボカドで巻いているのを見ても抗議しませんが、抗議はされます。
まあ文化の外なんだから、そんな細けぇことはいいんだよって私は思いますが、アルゼンチン人は手厳しく私のアレンジに抗議してきます笑
マテの淹れ方やアサードについてもごちゃごちゃ言われるんだろうなーって笑

ちゃんとした文化を教えてくれるいい人たちです。
私なら面倒だから修正せずに、美味しければいいと思うタイプですからね笑
本当は直したほうがいいんですかね?
まあわかんないです。

私は過剰な反応をされた時はまあ面倒なので、はいはい言っています。
最強なのは、はいはい従うふりをしてやり過ごすことですよ。
(ごめんなさい笑)。
私はアルゼンチン人の方と違ってそんなに情熱がないゆとりの弊害っ子ですからね。

なるべく反感を買わないようにちゃんとしたレシピを書きますので、お楽しみに!

今週末(10月21日、22日)から来週のきりがいいところまでのまとめは来週の日曜日に投稿できるように書く予定です。

なので日常ブログは週末にてきとーに読んでください笑
よろしくお願いいたします。



Ads by Google

0 件のコメント:

コメントを投稿