Facebookページで投稿をお知らせしております。

日記・雑記はサイト移動しました。

業務一覧と料金表はこちらです。

18.10.17

【観光】アルゼンチンのみなとみらい、プエルトマデロの魅力を紹介!【Puerto Madero】

こんにちはー

今回はアルゼンチンのみなとみらい赤レンガ倉庫こと、プエルトマデロ(Puerto Madero)のご紹介です。
プエルトマデロは東京の港区みたいな立地場所です。
でも雰囲気はみなとみらい!

プエルトマデロ
プエルトマデロ
わーお。
高級なホテルやレストラン、オフィスが立ち並ぶ場所です。
セレブが住む場所としても有名です。


Ads by Google





目次

プエルトマデロ
運河沿いの見所
レストラン
Costanera Sur
プエルトマデロ周辺

プエルトマデロ

概要

プエルトマデロ(Puerto Madero)はアルゼンチンのセレブも好んで住む場所の一つでもあります。
地図
もともとは港でしたが、利用が減り赤レンガの場所を90年代から再開発して、今のおしゃれで高級なプエルトマデロに生まれ変わりました。
再開発により毎年雰囲気が変わります。 
新しい場所を解放したり建物が変わるためです。

知人の話では90年代よりも前は野犬も多くて怖い場所だったそうです。
昔からここに土地を持ってた人はさぞ土地の値上がりで得をしたそうな。

赤レンガ倉庫のある運河沿い


プエルトマデロの運河沿いは 横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫に雰囲気も似てます。 
全長はだいたい5kmぐらいです。 
歩くだけでもそのおしゃれな雰囲気に酔いしれること間違いなしですよ笑 

違いは横浜の赤レンガより、雑貨関係が少なく、大学があり、レストランに力を入れていることです。
プエルトマデロの赤レンガは一階にあるお店の中しか入れません。
運河沿いのレストランで夜景を見ながらの食事はもうしゃれおつさMAXですぞ。


運河沿いの見所

運河沿いの見所は3つです。
・Puenta de la Mujer
・Fragata ARA Sarmiento
・夜景


Puenta de la Mujer

日中の橋
プエンタ・デ・ラ・ムヘル
日中の濁った川も夜の帳で黒く塗りつぶされ、いい感じに橋を反射するのもいいです。

プエンタ・デ・ラ・ムヘルは女性の橋で、プエルトマデロを象徴するオブジェクトととしてとても有名です。天に向かって昇っているのが象徴的ですね。

カサロサダの真裏に位置するこの橋で向こう岸まで歩いて渡ることができます。
日中もたくさんの観光客やアルゼンチン人がセルフィー(自撮り)に勤しんでおります。

私個人としては夜のプエンタ・デ・ラ・ムヘルが好きです。黒と白のコントラストにライトアップの光がいい感じにおしゃれさを演出してますよね。

Fragata ARA Sarmiento

Fragata ARA Sarmiento
Fragata ARA Sarmiento(フラガタ・アエレア・サルミエント)は軍艦だったものを展示しています。



運河から渡り橋がかかっており、入場料を払って入船できます。
渡り橋

船内には舵があるので、船長になった気分を味わえます。
2015年のVacaloca船長
デッキ

狭い階段を登るとデッキにでます。

ここからプエルトマデロの運河を見渡せます。

またプエンタ・デ・ラ・ムヘルも見られます。



階段を降りて、船内を見学できるのでお子様連れの方もとても楽しんでいただけます。

プエンタ・デ・ラ・ムヘルとサルミエルト号


歩いてすっかり日が暮れたら、プエルトマデロで豪華なディナーをするしかないですね!!


レストラン

レストランがあるところ
プエルトマデロにはバーガーキングやマクドナルドのようなファーストフードのお店もありますが、なんといっても高級なレストランで夜景を見ながらのディナーが最高です。

アルゼンチンではレストランはだいたい8時からの開店ですが、8時だと店内は空いているので、日本人の私たちにはちょうどいい時間です。

私と彼女はどちらの誕生日もプエルトマデロでお祝いすることにしています

去年の私の誕生日の時から作られたルールですので、まだ2回しか施行されてないですけどね笑

1回目:Happening

2016年12月の私の誕生日にはHappeningというステーキが美味しいお店に行きました。

https://www.facebook.com/HappeningBuenosAires
ステーキが有名なお店で、テラスで夜景を見ながらのディナーをいただきました。
詳しくはこちらをどうぞ。



2回目:La Bistecca

2017年の6月の彼女の誕生日にはLa Bisteccaというビュッフェ式のレストランへ行きました。


https://www.facebook.com/LaBisteccaPastaGrill
Happeningの後に話し合って、次は食べられるだけ食べられるものにしようということでビュッフェにすると決まっていました。
なのでまたFBでレストランを探していたところ、ここHappeningというレストランが良さそうだったので行きました。

詳しくはこちらをどうぞ。



3回目 : Siga La Vaca

こちらもビュッフェですが、La Bisteccaに比べるとお肉がメインです。
副菜よりもお肉をがっつり食べたいという方にオススメのレストランです。

詳しくは下記のリンクをどうぞ。



Costanera sur

プエルトマデロからラ・プラタ川に向かって歩いていけばCostanera Surに出ます。

ここにはReserva Ecologia(レセルバ・エコロヒア)というジョギングやスケボー、ローラーブレード、自転車の人のための解放区があります。

Reserva Ecologia

レセルバ・エコロヒア入り口
レセルバ・エコロヒア入り口辺り
レセルバ・エコロヒアを歩く人たち
5kmほどの全長の自転車・ローラースケート・スケートボード・歩行者のための道があります。
スポーツやウォーキングに勤しむ人たちがたくさんいます。
入り口周辺のレンタルバイク
レセルバ・エコロヒアの南の入り口周辺ではレンタルバイク屋さんがあるので、バイクをレンタルして乗ってみるのもありですね!

目印は写真のオブジェクトの近くです。


チョリパンの屋台が並ぶ通り

レセルバ・エコロヒアの近くにはアルゼンチンのソウルフード、チョリパンの屋台が並びます。
チョリパン
エコロヒアと同じく5kmぐらいの間に感覚をあけて屋台が並びます。

チョリパンの屋台
ソウルフードのチョリパンだけでなく、サンドウィッチも美味しいですが、チョリパンの方がお財布に優しいお値段です笑

トッピングは注文下で自由にできます。

夜も屋台は営業していますので、12月から2月の夏のシーズンはここで食べるのが一興ですね。

チョリパンの詳細はこちらをどうぞ。



せっかくブエノスアイレスに来たらチョリパンは食べるよねー普通


日曜市

まただいたいブエノスアイレスの日曜日にはFeriaという日曜市があります。

エコロヒア周辺でもフェリアがありますので、ぜひどうぞ。

エコロヒア周辺のフェリア

プエルトマデロ周辺

プエルトマデロはブエノスアイレスの港区に当たるところなので、もちろんブエノスアイレスの港側にあります。

でも港区と違いプエルトマデロ周辺にはアクセスのしやすい観光地が近くにあります。


サンテルモ

サンテルモは日曜日の骨董市で有名です。
骨董品や工芸品、お土産を求めて日曜日には溢れんばかりの人で埋め尽くされます。

サンテルモについての詳細は下記のリンクからどうぞ


ボカ地区

ボカ地区はサンテルモの南にあたります。
ボカ地区にはカミニートと呼ばれるカラフルな家が立ち並ぶ観光スポットがあります。

詳しくは下記のリンクをどうぞ。

地図上で見れば近いので歩いて行こうとかは考えないでください。

カミニート以外のボカ地区は危険ですのでバスやタクシーを使って行ってください。


モンセラート地区

ブエノスアイレスの始まりの場所とも言われている地区です。
この地区にある大統領府はカサ・ロサーダと呼ばれており、大統領府の周辺に歴史的、政治的に重要なものが集中しています。

詳しくは下記のリンクをご参照ください。


これらの地区は

プエルトマデロからアクセスしやすいので、併せて観光するのがおすすめです。

またウルグアイに行くときもここプエルトマデロから乗船しての旅になります。
Buque Busという会社の乗船口はプエルトマデロの一番北に位置します。

Av. Antártida Argentina 821, 1104 CABA



HP:https://www.buquebus.com/english

プエルトマデロは他の観光地にも近いし、歩くだけでも十分雰囲気を味わえるおすすめの観光地です。

年中プエルトマデロでジョギングをしている人もいますので、海外の旅先で走りたい人にもおすすめです!

ブエノスアイレスに来たら、ここのレストランに行くのがやっぱり定番です笑
素敵な思い出になりますよ。


日本語ガイドを承っております


もし日本語でのガイドツアーをお探しでしたら、私が観光ツアーを行いますので、気軽にご連絡ください。

詳しくは下記のリンクをご参照ください。


またねー


Ads by Google

ブエノスアイレスの観光地

カミニートは下記のリンクをご参照ください。

パレルモは下記のリンクをご参照ください。


5月広場は下記のリンクをご参照ください。 

レコレータ地区は下記のリンクをご参照ください。


サンテルモは下記のリンクをご参照ください。


テアトロコロンは下記のリンクをご参照ください。
世界第二位の大きさのオペラ劇場、テアトロ・コロン!!

                Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ


プエルトマデロは下記のリンクをご参照ください。



Ads by Google

0 件のコメント:

コメントを投稿