Ads By Google

27.10.17

トルティーシャ・デ・パパスの作り方

こんにちはー

今回はトルティーシャ・デ・パパス(スペイン風オムレツ)の作り方の紹介です。
トルティーシャ・デ・パパス
スペイン風オムレツと言えば、またアルゼンチンの人から、違う違うもう全然違う、スペイン風オムレツとトルティーシャ・デ・パパスは別物だからと講釈を聞かされるのはわかってますが、料理をわかりやすく説明するためにここではスペイン風オムレツと言います。

はい、毎回この言い訳を言わなくてはいけません笑
じゃないと、コメントやメッセージで長いスペイン語でひたすら講釈を聞かされますのでね。

いや、素晴らしいことなんですよ?
正しい情報をくれるわけですからね。
感謝してます。

トルティーシャ・デ・パパスは家庭でも食べられますし、パーティーの時の一品としてもでます(?)。

またこの料理は日本でも手に入る具材でできますので試してみてください。

今回は私が教わったレシピで作ります。


Ads by Google





目次

レシピ
調理
いただきます!






レシピ


これらを使います
レシピはもう写真のとおりなので、書きません。

レシピは2〜3人前です。

卵:3〜4個
じゃがいも(中):3〜4個
玉ねぎ:1個

あと塩とオリーブオイルです。
これらは適量で。

適量ってのは、自分で考えた時に、まあいっかぐらいの量です。


じゃがいもや卵がダメになる前に一気に消費できるので、私はそういう時にこのトルティーシャ・デ・パパスをつくります笑



調理


切り方

まずは切りやがれ!
玉ねぎはみじん切りにして、じゃがいもは短冊切りだかなんと言うんだか勉強不足ですが、写真のように切ります。
薄い方が好ましいです。
厚さ5mmぐらいです。

玉ねぎは別にみじん切りでなくても薄切りでもかまいません。

調理を始める前にキッチンペーパーなどで水分をとっておくと、調理が楽になりますよ。

さあ、炒めようか!

炒めちゃうぞ
はじめに玉ねぎから炒めます。
フライパンにオリーブオイルまたはサラダ油をいれてから玉ねぎを炒め始めます。

ある程度玉ねぎがいい具合かなーというところで、じゃがいもを追加で炒めます。
弱火で15分ぐらい炒めます。

このときちゃんと火を通しておかいないと、オムレツを作る時に長くフライパンに置いておかないといけなくなり、焦げやすくなるので、ちゃんと火を通しておきましょう。

一旦フライパンから取り出します

お好み焼きみたいでしょ?違うか
玉ねぎとじゃがいもを一旦フライパンから取り出して、ボウルにいれます。
その上に卵と胡椒なり塩なりをかけます。

そしてお好み焼きみたいな感じで混ぜます。
とろとろな感じになるように卵を入れて調整します。
そしてフライパンにオリーブオイルを多めに入れて、具材を入れなおします。
お好み焼きみたいな感じですね。

弱火でじっくり焼いてください。
強火だとすぐに卵が焦げてフライパンにひっつきますからね。

ひっくり返し方

お好み焼きと違うところは、ヘラを使ってひっくり返さないというところです。

じゃあどうやってひっくり返すのよ?と

まあ気合いですよね。

なんか目に力を入れて、気を入れれば自動でひっくり返ります。

ビデオを用意しましたので、どうぞ


ひっくり返す前にフライパンの下と具材を切り離すためにフライ返しでちょこちょこ触ってください。

まず大きめのお皿を用意してください。
片手でそのお皿をフライパンに被せます。
別の空いた手でフライパンを持ちます。

その状態のまま、フライパンを返すことで、ビデオのようにこぼさずにお皿の上にオムレツがのります。

オリーブオイルを足します。
もこみちってますね。そしてお皿に乗ったオムレツをスライドさせてフライパンにのせることでひっくり返します。

完成するまで何回かひっくり返して、焦げ付かないようにします。

焦げ付かせないためには弱火でじっくりと焼くのがポイントです。

完成

できたよ!
私はしっかり焼いてあるものが好きなのでじっくりと焼きますが、人によっては焼きすぎぃ!とか焦げすぎ!こんなのトルティーシャ・デ・パパスじゃあない!と言われるので、もう少し焼き目を少なくしても大丈夫です。

わたしは焼けてることの方が大事なのでしっかりとやきますけど笑



いただきます!

ではいただきましょう!
切ってみると
切ると中はこんな感じです。
チーズケーキみたいな
切ったトルティーシャ・デ・パパスだけで見るとチーズケーキに見えなくもないですよね(?)

味は卵とじゃがいもの味です。
いやん、そのままー

味は、おこのみで調整してください。
私はコンソメで調整します。

それで言えば今回はしませんでしたが、普段は人参や薄切りのお肉などもいれて作ります。
それにコンソメを卵を入れるタイミングの時にいれます。
多分ニラとかいれても美味しいんじゃあないでしょうか。

もうそれは別の料理なのですが笑

あとチーズを入れても美味しいです。

アレンジは無限にできますので、是非お試しください!
ただアルゼンチン人やスペイン人には見せずにそっと自分だけの楽しみとしておいた方がいいと思います笑

トルティーシャ・デ・パパスは日本でも手に入る具材だけでできますので、是非ホームパーティーなどで作ってください!

またねー


Ads by Google

0 件のコメント:

コメントを投稿