Ads By Google

11.11.17

11月上旬。博物館とカミニート観光とショッピング。

こんにちはー

今週も1週間を振り返っていきます。
11月4日から11月10日までです。

今週はナイトミュージアムに行ったり、ボカ地区にあるカミニートに観光に行ったりしました。

11月になり、だいぶ気温が高いのが普通になってきました。
私は一応上着を持ち歩いていますが、地元民はみんなシャツ一枚に変わってきています。

私は未だに中耳炎の恐怖が残っているのと、風邪に近い状態や鼻が詰まると中耳炎の気がでるので、上着を用意してます。
早く完治して欲しいものです。


Ads by Google



目次

土曜日
日曜日
月曜日
木曜日




土曜日

土曜日の夜は友人たちと彼女とナイトミュージアムに行きました。

その時にある博物館で撮った一枚が、なんか80年代並みの写真になりました。
ナニコレ
なんか時代を感じますね。

チョリパンを食べに行くと

一つ目の移民ミュージアムの後に、そのままプエルトマデロにチョリパンを食べに行きました。

今回食べたお店自体は良かったのですが、辛いトッピングをつけすぎて、私も彼女も口の周りがヒリヒリして、お腹がすごく熱くなって大変でした。

もうジュースはすぐになくなるのに、チョリパンは依然として凛としてるし。
彼女は食べれないからと、食べる前から私にチョリパンの半分を渡してたので、もう私はいっぱいいっぱいでした。
まあ最後がどうなったかは謎ですよね。

次はつけすぎないように気をつけたいですね。

チョリパンについては下記のリンクをどうぞ。


深夜に帰宅

博物館はこの日だけ無料になるため、たくさんの人が博物館の周りに行列を作っていたため、私たちはだいたいの博物館を断念しました笑

最後にはレコレータの博物館内で談笑して帰路につきました。
帰宅したのは朝2時半でした。

それから少し博物館の写真を編集したり記事を書いていたら、気づけば朝5時でした。

ミュージアムの様子は下記のリンクをどうぞ。


日曜日

日曜日は朝9時に起きるという、いつも通りの時間に起きてしまいました。
この日はクラスメイトとマテを飲む予定でしたが、キャンセルされてしまったので、ボカ地区のカミニートに観光に行きました。

カミニートについての詳細は下記のリンクをご参照ください。



カミニートへ

家からバス一本で行けましたが、やっぱりボカ地区に行くのは最初は少し怖かったです笑
土曜日のナイトミュージアムの時は友人と車で行きましたが、博物館の周りの世紀末の地区で男性が女性を乱暴にしていたのを見て、ああここはあかんなと思ったのも影響していました。

まあ日曜日の日中だったので、バスの中は大丈夫でした。
バスの中はってことは何かあったみたいな言い方ですが、何もなく普通に観光して家に帰りましたよ笑

バスの中から見たカミニートの周りの地区はやはりお察しでしたが。


カミニートを観光

カミニートの観光はこれで2回目です。
1回目は2015年にアルゼンチンを訪れた時に行きました。

その時はデジカメ盗まれたら嫌だから、wifi以外使えない携帯で写真を撮りました。
まあ結果はお察しの低クオリティだったので、今回はリベンジも兼ねてちいさーーいデジカメを携行しました。

カミニートの中で見つけました、私のソウルアニマルを。
牛さんと
影と反射した光の差がひどかったので、なんだか違和感ありありの写真ですが、これが私のソウルアニマルです。
私の前にいたおじいさんはこの牛の乳搾りをしていました。
私は知らない子供の手前、乳を絞りませんでした。
紳士ですからね。
階段にて

心境の変化

最近彼女の写真をこのサイトであげるようになりました。
それは彼女が何で私の写真をあげないんじゃい!
と拗ねたからです。
まあ普通はあげないでしょと思いますけどね。
個人情報という概念がないのではと思うことが多いアルゼンチンです。
私もまあ別にあげてもいっかと。
バカッターみたいな写真さえあげなければまあ大丈夫じゃろうと。

なんかね、そう思いました。
少なくても本人が希望してるならかまんかと。

私が顔を出し始めたのは、鼻くそみたいな日記ブログを卒業しようと試みているからです笑
子供に見せても恥ずかしくないようなちゃんとしたものを書いていこうと思っています。
あくまで思っているだけですけど。


きっかけは

そのきっかけになったのはこちらの記事です。

これは私がアルゼンチンの情報を探している時に見つけたサイトです。アルゼンチンに移住している日本人のおすすめブログ4選というものだったので、他の人はどげんなブログを書いているのかと気になり読んでいたら、最後に私のこのブログが詳細されていました。

その人の評価によると

2016年からブエノスアイレスに滞在している、vacalocaさんのブログ。情報発信が目的というよりは、あくまで現地生活を書き綴った日記サイトとなっています。ブログを始めたのは2017年4月ということで比較的新しいですが、ほぼ毎日ペースで記事を投稿されているようですね。

日記――かと思いきや、お役立ち系の記事もちらほら。ここまでにご紹介したほかのブログと比べると、軽妙な文章で楽しく読めるのが特徴。まるで雑談をしているかのような文体で現地生活を垣間見ることができるため、スキマ時間に読むのにぴったりと言えるかもしれません。まずは1、2記事、ぜひ読んでみてください。

これを読んだ時に私が思ったのは、ああなんか恥ずかしいな。
私は全然情報発信できてなかったのかと。
学生がするような日記サイトをしてたのかと。
もう穴があったら入りたいという気持ちになりました。
中学生の時の黒歴史をつつかれたような気分になりました。

なにが一番恥ずかしかったかって、スキマ時間に読むのにぴったりと言えるかもしれません。の部分ですね。
悪気はないのかもしれませんが、じっくりと読むような価値がないんじゃこんなもんと言われてる気がしたので、なんかショックを受けました笑
超自意識過剰かもしれないですけどね笑

気づかせてくれた機会をつくってくれたのでこの人には感謝してます。


そのおかげで


この記事を読んでから、何かちゃんとしたものを書こうと、鼻くそみたいな日記を書くのはやめようと決意しました。
そのこともあって、顔をだすことで、より自分の記事に責任を持って書いていく戒めにしました。
制約と誓約ですね。
今の所は何の恩恵も受けてないですけど。
団員以外に使えば死ぬとかにしないとダメなんですかね。

引っ越しして、春になり外に出る機会が増えた今は、ちゃんとした情報発信のブログを書いていけると思いますので真面目なVacalocaさんを生暖かい目で見守ってください。

まあなので子供に見せて恥ずかしいものはFBページにあげて行こうと思います。
なのでFBページもよろしくね(小声)。

そしてばんばん、自分をプロモートしていこうとも思ってます笑


月曜日


月曜日はオンセ地区にかっこいい水筒(ステンレスボトル)を求めて歩き回りました。

夏を控えて、毎回外でジュースやコーヒーを飲んでいては懐が寂しくなるのは目に見えて明らかです。
150mlの紙パックのジュースを200円ぐらいで売るような国ですからね、金欠を避けるためにもここはステンレスのボトルを購入したいところ。
(あとクラスメイトがなんかおしゃれなステンレスボトルを持っているのですごく欲しくなりました笑)


水筒持っているのですが

私は昨年のクリスマスにピクニックサイズの水筒をプレゼントしてもらいましたが、いかんせん大きいので、それは持ち運ぶの億劫だよねー。
学校に行くのに一日分の水分ぐらいあるボトルを持ち運ぶのは大仰なので、小さいOSHAREなステンレスボトルが欲しいの!とオンセを歩き回りました。

普通の雑貨屋でも売ってますが、質の低いものの割に、えげつない値段をしているので、それなら割り切ってやっすいのを買おうとオンセに行った次第でございます。


オンセを歩き回って

とにかく200ペソぐらいのものを買うぞと決めて探しました。
200ペソの理由はメルカドリブレで調べた時に良かったものがそれぐらいの値段だったので、220ペソ以上のものは買わないぞ!と。

一応スタンレーをはじめTHERMOSなどの国際的なブランドの物も買えますが、まあえげつないお値段なので、諦めました。

なのでオンセでやっすいもので我慢しようと物色に行きました。
安物買いの銭失いの概念は一旦置いときましょう。
アメリカか日本に行きたいです。
切実に。


歩き回ったけど

端から端まで歩きましたが、見つかりませんでした。
なんか微妙なものばっかだったんですよねー。
まあよくあるよこんなことは。

途中カバンやメイソンジャーも探し出したから、時間がかかってしまったので暗くなる前に断念したのもあります。

5時間以上歩き回りました。
本当に寄り道ばかりしてたから笑
家に着いた時にはもう疲れ切ってました。

水曜日に中心街でも探しましたがやはり見つかりませんでした。
やっぱりメルカドリブレで購入するのが早いかな・・・。

メルカドリブレのご利用方法は下記のリンクをご参照ください。




木曜日

木曜日はクラスの後に、カメラのディスプレイの保護フィルターを購入しに行きました。

カメラ関係はテアトロコロンの近くのリベルタ通り(Av.Libertad)が有名です。
以前彼女とカメラ関係を探した時に値段は聞いていたので、どれぐらいかかるかは知っていました。
その時は300ペソと言われ、うわそれは高すぎ、足元みられすぎじゃんと思い購入には至りませんでした。

ただ最近どうしても保護フィルターの必要性を感じ始めたので、もう300ペソでもいいから買いに行くことにしました。



同じお店に行くと

それでクラスの後にその値段を聞いたお店に行きました。

前回と同じく型番を伝えてフィルターを取り出してくれました。
値段を確認すると350ペソと言うではないですか。
これは、ピーーーンときましたね。
明らかにスペイン語の不自由なアジアンが買いに来たからぼったくりに来てますね。

前回は人のよさそうなおじいさんだと思ってたのにやっぱり裏切られました笑

なので彼女や友人から普段厳しく言われている「ぼったくりを横行させるな」の標語のために動きました。

実はお店に入る前にこうなることは予想してたのでお店に着くまでの道のりで何て言おうか考えてました笑

もう拙いスペイン語で、いやいやいやいや、前回300ペソってこっちは聞いて来てますけど?
そんなにインフレ激しいのここは?
300ペソ以上は絶対に買わないからと。

そうするとおじいさんは店の裏側に回って誰かに聞いているフリをした後に、現金払いなら300ペソでもいいよ。

なーーにをさぞ交渉して来たみたいな顔をしとるんじゃい。
こっちは300ペソって知ってたんじゃい、何を仕方ないから割り引いてやったみたいな話になってんの?

と言いたいけど、話せないのでヘラヘラしながらオッケーとだけ言って購入しました。

家に着き、メルカドリブレで調べると正規ではないフィルターは一枚100ペソ程度で売られていました。
私は2枚入りの正規のもの(Made in China)を買ったから300ペソは仕方ないんだと、自分をなだめました。

2、2枚入りだから、し、しかも正規品だし・・・。
300ペソはするでしょ、はは。
と。

なぜふっかけて250ペソぐらいの値段を言わなかったんだ、自分。
やっぱり嘘がつけない誠実な男ですからね、しゃあないっちゃ。



他のお店でも確認したけど

日本大使館でおすすめされたCasa Jose(カサホセ)でも一応聞いてみましたが、私の型番はなかったので、その300ペソのお店で買いましたが、正直2枚も保護ディスプレイはいらないんですよね笑
まあ万が一としてはいいんですけど。

ちなみに今回は明らかにふっかけられたので、反抗しましたけど、普段は値引き行為はアルゼンチンでは通用しないし、恥ずかしい行為なのでしません。

アルゼンチンの知人から聞いた話ですが、彼にはアラブの知り合いがおり、そのアラブの人は中東の常識から常に値切り交渉をするらしいのですが、アルゼンチンの人からすればそれは恥ずかしいのでやめて欲しいらしいです。

ある程度割高なのはまあまだ許しますけど、明らかにぼったくられている時は買わないようにしましょう。
そのまま買ってしまえば、お店の人はその行為を他の観光客にも常にするようになりますからね。
別にアルゼンチンだけじゃなくて、どこの国も観光客は金づるとしか思ってないっていうのが普通です。

なので自分はちゃんと物の価値を知ってるぞという態度でいないとつけ上がらせるので注意しましょう。


なんか今週はたくさんいろんな情報が混ざってしまったので長くなりました笑
よかったらたまにはコメントとか残してくれてもいいんですよ?笑

まってまーす

またねー。

Ads by Google

0 件のコメント:

コメントを投稿