Header Ads

【観光】ブエノスアイレスのおしゃれエリアNo.1、パレルモ地区【Palermo】


こんにちはー

今回はブエノスアイレスに住むおしゃれキングたちが好む街パレルモ地区(Barrio Palermo)の紹介です。
ストリートアートやレストラン、ショッピングはここパレルモがブエノスアイレスで超人気エリアです。

東京で言う青山ぐらいの感じの場所です。
でも原宿みたいでもあるし、六本木みたいに夜はクラブも盛んですしといったところです。
ブエノスアイレスでおしゃれな雰囲気に浸りたかったらここに行っとけば間違いないですよ〜というエリアです。

Ads by Google



目次

パレルモ地区
パレルモソーホー
パレルモハリウッド
パレルモ公園地区
最後に



パレルモ地区

パレルモ地区はその広大な土地を再開発で作られた街です。
そのため市内からは遠いですが、市内と違い広い景観に落ち着いた雰囲気があります。

おしゃれな服屋、レストランが多い、ジョギングや自転車、ローラースケート、スケートボードを楽しむ人が多い公園など市内とは少し違う雰囲気を持っています。


パレルモはとにかく広い

https://vamospanish.com/100-barrios-part-2-sub-barrios-of-palermo
パレルモ地区といっても広範囲のエリアに分かれます。
ここでも観光で訪れやすい地区を簡単に3つに区切り紹介します。
パレルモソーホー(Palermo SOHO)
パレルモハリウッド(Palermo Holly wood)
パレルモ公園地区です(Parque tres de febrero, Carlos Thaysなど)。



パレルモソーホー

パレルモソーホーはとにかくおしゃれな服屋とレストランが多いです。
カフェやハンバーガ屋なども多いですし、観光客向けにパリーシャというステーキ/BBQを提供している超有名なレストランが多いのも魅力です。
服ひとつとってみてもそうですが、市内よりもっとはりきっておしゃれした人が多いイメージです。
街を一周ぶらっと歩くだけでも楽しめますよ。


おすすめのパリーシャ

パレルモ地区にある観光客に人気のパリーシャとしてDon JulioとLa Cabreraがあります。

Don Julioはボリューミで、ワインが美味しいことでも有名なパリーシャです。

店内もものすごくおしゃれで、とにかくお肉が美味しいので連日人で溢れかえっています。
こちらのお店は要予約です。


Don Julioと同じくパレルモ地区で超人気パリーシャとしてLa Cabreraがあります。
Don Julioよりも少し値が張りますが、味とサービスは最高です。
こちらも要予約です。

その他のレストラン

パレルモ地区を含むブエノスアイレス市内のレストラン情報は下記のリンクにまとめました。

服屋

パレルモソーホーではまずなんといっても服屋が多いです。
ブエノスアイレスでのおしゃれなお店はだいたいここにあるといっても差し支えないでしょう。

私はその中でも革製品のカバンなどを購入するのがおすすめです。


ストリートアートがおしゃれ①

店内が落書きで埋め尽くされたお店Burger Jointの近くに小道があります。

その近くのRussel通りにはたくさんのストリートアートがあります。
このストリートアート通りの近くに本屋 Libros del Paisajeがあり、そこもまたおしゃれなので一緒に行くことをおすすめします。

ストリートアートがおしゃれ②

パレルモソーホーの中心にある広場Plaza Serrano近くのSanta Rosa通りにもストリートアートで埋め尽くされている建物があります。
New Balanceの近くです。


中でもNew Balance近くの建物は一面埋め尽くされていて圧巻です。
190cmの友人が手を伸ばしても届かないところにもびっしりスティッカーなどで埋められています。


パレルモでの観光はこのストリートアート巡りですねー


パレルモハリウッド

ハリウッドでは夜になるとBARやクラブに行く人でごった返します。
若い人が集まったりするイメージです。
私はすっかり隠居生活なので、あまり利用しませんが2017年のハロウィンの時に友人とクラブに行きました。

その時にたくさんおしゃれなバーがあったのでブエノスアイレスの夜を楽しみたい人はパレルモハリウッドにどうぞ。

アウトレットモール

Palermo地下鉄の近くにアウトレットモールがあります。
こちらもいい雰囲気の店が並んでいます。


パレルモ公園地区

Plaza Italia(プラサ・イタリア)周辺と北にはたくさんの広場や自然に関する施設があります。

Calros Thays

カルロスタイスは植物園です。
プラサ・イタリアの東にあります。

 

Calros Thays
入場料はなく、誰でも気軽に入れます。
ゆっくり日陰で植物を見てるだけの人もいるぐらい落ち着いた場所です。

Paseo El Rosedal

パセオ・エル・ロセダルはバラ園です。
 


El Rosedal
バラを見るだけでなく、ビデオや写真の撮影が頻繁にあります。

エルロセダルの近くはスケートボードやロードブレード、サイクリングを楽しめるエリアもあります。
またボートをレンタルして乗ることもできます。
また近くにはプラネタリウムもありますが、不定期です。
その近くには巨大なベンチもあります。
インスタ映えすることは下の写真からも明らかです。
巨大なベンチ


ベンチが大きすぎて身長3mの私でも小さく見えます。

日本庭園

Jardín Japonés(ハルディン・ハポネス)と言います。
Jardín Japonés
入場料はかかりますが、南米にあって日本を感じられる場所です。
南米式の日本庭園はまた違う趣があっていい旅の土産話になるのではないでしょうか。
詳細は下記のリンクです。

ブエノスアイレスにある日本庭園

Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ

また近くにショッピングモールもあります。

Alto Palermoというショッピングモールがあります。
中はやはりショッピングモールなのですごく魅力的な造りです。



最後に

パレルモは市内に比べて安全な場所ですが、最近はモトチョロ(バイクでのひったくり)がパレルモで多々発生しているみたいなので、注意してください。
ブエノスアイレスの治安については下記のリンクをどうぞ。


ブエノスアイレス市内の観光ガイドも承っております。

観光地の情報をもっと詳しく知りたい!
たくさん観光したいけど、治安が心配だな・・・。
という方は私Vacalocaがブエノスアイレス市内のガイドをしておりますのでお気軽にお声かけください。
詳細は下記のリンクからご確認ください。

その他のアルゼンチン/ブエノスアイレスのまとめ情報のリンク一覧はこちらです。


ブエノスアイレス市内おすすめの観光地区7選はこちらです。

Ads by Google