Facebookページで投稿をお知らせしております。

日記・雑記はサイト移動しました。

業務一覧と料金表はこちらです。

6.2.18

【まとめ】ブエノスアイレスで食べられるCalzoneが美味しいお店

こんにちはー
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回は私がブエノスアイレスで初めて食べて好きになった料理カルソーネが美味しいレストランをまとめました。
カルソーネ
デリバリーもできるお店たちなので、機会があれば試してみてください。
また新しくお店を開拓するたびにこちらの記事を更新します。

Ads by Google



目次

カルソーネとは
La Americana
La Farola
IL CAPO
最後に



カルソーネとは

カルソーネ
カルソーネとはイタリア料理で、ピザと同じ材料のものを三日月型に折りたたんで調理されたものを言います。

イタリア語でCalzone(カルツォーネ)はズボン、またはストッキングという意味です。

カルツォーーーーーーネ!!!!!

アルゼンチンでは

アルゼンチンではイタリア系の移民が多かったのでピザやパスタ、ミラネサなどをはじめとするイタリア料理が食べられています。

アルゼンチンでの美味しいご飯たち

Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ


スペイン語読みではカルツォーネからカルソーネに変わります。
私が初めてこのカルソーネを食べた時に妻から受けた説明は、エンパナダ型のピッツァでした。

アルゼンチン料理エンパナダのレシピ!!

Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ


最初はなーにいってだこいつと思いましたが、出てきた料理を見れば確かにそう表せられないこともないなと思いました。



La Americana

最初に紹介するお店はLa Americana(ラ・アメリカーナ)です。
ブエノスアイレスでは高いけど美味しいお店として有名なチェーン店です。

おじさん
ブエノスアイレス在住の方なら市内でこの顔のおじさんの人形をお店の前で目にかけたこともあるのではないでしょうか。

チェーン店なので街のあちこちにあります。
またデリバリーもしています。

カルソーネ

カルソーネ
これが私が人生で一番最初にいただいたカルソーネです。
この時のインパクトに驚いて、味の濃さに驚き、すぐ満腹にはなったけど、好きになりました。
ナポリターノでチーズとトマトです。
味はジューシーです。
最初から切れ込みが入れてありましたが、もし切り込みがなければ普通に大きいエンパナダスに見えますね。
中にはチーズが詰まってます。
テイクアウト
テイクアウトもしているので、電話で予約してからお店に直接取りに行くことも可能です。



La Farola

La Farolaもチェーン店です。
私が利用しているお店はデリバリーかテイクアウトなら20%オフになります。
ただ電話が壊れていて直接お店に行く必要があるなど、少しサービスは悪いです笑

メニュー
でも20%オフの上にドリンク代がないので、確実にお店で食べるより安くなるのでおすすめです。



カルソーネ

カルソーネ
こちらもナポリターノです。
アンパン男みたいなフォルムしてますね。
こちらは切り込みなしなので、そのまんまエンパナダスにも見えます。
味はジューシーです。
香辛料がいい具合です。

そしてとてもにんにくの味が強いです。
カルソーネ全体に言えることですが、冷蔵庫に入れておくと、冷蔵庫がカルソーネの味に支配されます。
そして部屋にも匂いが少し残ります。


IL CAPO

IL CAPO(イル・カポ)はイタリア語でボスという意味です。
こちらはアパートの玄関前に貼ってあったチラシから頼みました。
チラシ
La Farolaよりも安いです。
ナポリターノは見つからなかったので、4種のチーズ味のカルソーネをオーダーしました。
カルソーネ
今までのカルソーネはナポリターノだったので、カルソーネの上にチーズとトマトなどがのっていましたが、こちらのカルソーネは中にチーズを詰め込んでいます。
切り口
切ってみると中からチーズが溢れてきます。
味はナポリターノほど濃くはありませんが、チーズがとってもジューシーです。
少し生地が塩辛いです。
こちらも美味しいですが、私はナポリターノのようなごりごりの味付けの方が好きです。
ちょっと生地が塩辛すぎたので笑。

最後に

これからもカルソーネのお店を開拓していきます。
その度にこちらの記事を更新していきます。
更新するときはFacebookのほうで告知します。


またねー


Ads by Google


0 件のコメント:

コメントを投稿