Header Ads

【カフェ】大量のサンドウィッチとケーキがインスタ映えするカフェ、Las Violetasのメリエンダ


こんにちはー
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回はブエノスアイレスの人々にインスタグラムでも度々取り上げられているカフェLas Violetas(ラス・ビオレタス)の紹介です。
ラス・ビオレタスは老舗然としたお店の雰囲気とメニューの豊富さで人気です。

その中でもメリエンダ(夕食前のおやつの時間)に提供されるメニューが飛び抜けて人気です。
理由はインスタ映えするからです笑
食事もカフェの作りもとにかくインスタ映えです笑


Ads by Google



目次

Las Violetas
お店の雰囲気
メリエンダのセットメニュー
Paniと比較すると



Las Violetas

Las VioletasはAv.Rivadavia(リバダビア通り)、Almagro地区にあるおしゃれなカフェです。


地下鉄A線のCastro Barrosの近くにあります。


カフェの入り口とテイクアウト用の入り口に別れてますのでご注意を。


お店の雰囲気

インスタ映えの理由その1です。
とにかく店内のステンドグラスがおしゃれ!!
ステンドグラスは店の奥にあり、案内されたらラッキーですが、写真を撮りに行く人も多いので、案内されなくてもとにかく見に行ってみましょう笑

とにかく細かいおしゃれ



お店のあちこちにはおしゃれ心をくすぐるものが散りばめられています。
最初のスタンドグラスもそのうちの1つです。
店内だけでなく、メニューまでもおしゃれ。

また女性用トイレもある階段からは店内を一望できます。

ただステンドグラスはうまい具合に見えませんので、そこは一階で見てください笑



メリエンダのセットメニュー

インスタ映えの2つめの理由がこのメリエンダのセットメニューです。
メリエンダのセット上から
このボリューミーなセットはメリエンダの時間から注文することができます(こちらでのメリエンダの時間は4時からです)。
サンドウィッチが山盛りに小さいハンバーガー、菓子パンと小さいケーキに、大きいケーキ、ブラウニー、小さいグラスのオレンジジュースがすべて一緒になったセットで480ペソです。
私たちはオレンジジュースとは別にホットチョコラテも注文しました。

とにかく圧巻

パン手前(左)とケーキ手前(右)
私は妻と2人でバレンタインのイベントとしていただきましたが、これはなかなかのボリュームです。
私の顔より大きいです(何が?)
妻は写真を撮っているところをみんなに見られて恥ずかしがっていたためか、余計に恥ずかしいダサいポージングをしてますね笑
今時親指2本あげるて、おま。
ここまで、注文してから5分ぐらいはずっと写真を撮っていたぐらい圧巻でした。
気さくなウェイターの初老の男性に、え!全然食べてないじゃん!早く食べなきゃ!と言われたりするほどでした笑
だってインスタ映えしたいんだもん!!!!




実食!

サンドウィッチか白色もブラウン色のものも、ハムとチーズ(queso y jamon)でした。
パンケーキは水分を奪い、レーズンで困らせてきました。

ケーキはどれも美味しかったです。

今回は甘いものなのでジューシーという言葉を封印されてるので、美味しいとしか言えません笑


Paniと比較すると

最近ケーキを食べに行ったユニコーン系のカフェPaniと比べると、私は断然こちらのほうが好きです笑
Paniはユニコーン系で、ファンシーなのが魅力でいいのですが、なんせケーキ1ピースで高い高い、懐に大打撃です。
しかしここラス・ビオレタスは量も多いのに、なかなかお手頃な価格で提供してくれています。
またお店の雰囲気も大変いいので、次は大人数でこのセットをいただきたいです笑
2人では少し多かったので、テイクアウトしました。

テイクアウトしたケーキが翌日の朝から夕方までの食事になったのは想像に難くないですね。

ラス・ビオレタスは店内のステンドグラスとメリエンダのセットメニューだけでなくテイクアウトのファクトゥーラ(菓子パン)も美味しいのでぜひどうぞ!


トルタがセットで出される別のお店

Las Violetasと同じようにメリエンダのケーキセットがあり、タンゴ歌手に愛された老舗のカフェが国会議事堂(Congreso)近くにあります。
ここはタンゴの歌にもなっているカフェです。

ブエノスアイレスのレストラン情報は以下の記事にまとめました。

またねー

Ads by Google