Header Ads

安くて美味しい!!Bellagamba Bodegónの魅力とは。


こんにちはー。 
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回はようやく安くて美味しい、地元の人向けのレストランを見つけたので紹介します。

独立記念日の時にも行ったレストランBellagamba Bodegón(ベヤガンバ ボデゴン)です。
友人に教えてもらった安いレストランとのことでしたが、味は思っていたよりよかったので、最近少しずつ通うようになりました笑

Ads by Google



目次

Bellagamba Bodegón
店内
メニュー
Bodegón



Bellagamba Bodegón



お店はイタリア語で綺麗な脚という意味です。
そのためイタリア語がわかるアルゼンチン人の中にはベヤガンバと呼ぶ人もいます。
ポルテーニョ(ブエノスアイレスの人)ならベシャガンバの発音になります。

綺麗な脚て、なかなかなイタリアンですね。


ここBellagamba Bodegónは安いから今度行ってみな!と友人に言われたので、先日の五月革命の時にアルゼンチンの郷土料理ロクロを食べる時に脚を運んでみました。


注文方法

少し注文方法が普通のレストランと異なります。
まず机に座ってもメニューは運んで来てくれません。
自分でカウンター近くにあるメニューを見に行きます。

その後カウンターで注文して先に支払いをして、番号札をもらいます。
この時に飲み物はお水とかだと自分で冷蔵庫から取り出します。コップもセルフです。
席に着き、札を机に置いておくと店員さんが注文したものを運んで来てくれます。


雰囲気はすごく

日本の居酒屋に似ています。
薄暗い中にオレンジの照明で、店内にはちらほら流しっぱなしのテレビ、居酒屋っぽいです。

店内

ほとんど居酒屋です。
食事だけではなく、飲みに来るために利用する人も多いです。
バーと違い安く済むし、広いテーブルが使えるので仕事帰りのグループがちらほらいました。


少しクラシックな雰囲気がブエノスアイレスっぽくていいです。



メニュー

ロクロ
五月革命の日には郷土料理のロクロ(煮込み物)をいただきましたが、こちらは期日限定のものです。

ミラネサがおすすめ!

私のおすすめはミラネサです。
何と言っても安いのに大きいからです笑


コンプレータ(左)/ナポリターナ(右)
ミラネサ
1枚目左はミラネサCompleta(コンプレータ)といい目玉焼きが乗っているミラネサです。
Parrilla Peñaに行った時も今回も妻が頼みましたが、どちらも目玉焼きは私が処理させられました。



1枚目右はミラネサナポリターナといいアルゼンチンではおなじみの組み合わせです。
ミラネサの上にハムとチーズを乗せてトマトソースを添えます。
ピッツァ味のミラネサです。

2枚目は特に何もない揚げただけのミラネサです。
ただ安くて大きく、フライドポテトも付いているので安く済ませたい時に嬉しいです。

ブエノスアイレスでの観光のお客様にいつも進めるのはこちらのEl Club de la Milanesaです。
理由はインパクトと写真映えと味と、種類が豊富だからです。


またカウンターの近くにはセルフでエンパナダスやサラダなども取れます。
ミラネサ以外にもアサード(ステーキ)やパスタなどもいただけますので、お好みでどうぞ。
基本的にシェアができますので、いろいろな組み合わせのご飯をいただけるのがいいですね。



オリンピック特需で

ディナーに同行させていただき、その時にこちらに来ました。
牛と鳥のミラネサとマタンブレというパーティ料理の牛肉の食べ物をいただきました。
ナポリタン風や、ベヤガムバ風などのチョイスでした。
やっぱり他のレストランに比べて格安で済む上に量が多いので、地元の人が行くレストランに行きたい方にはおすすめです。


Bodegón

今回紹介したBellagamba Bodegónに限らず、グーグルマップでBodegónと調べれば安くていいレストランが見つけられます。
私は以前にも友人と近くのレストランへ行ったところもこのBodegónにあたるものだったみたいです。
これからは観光用のレストランと地元用の安いレストランの2種類を開拓しないといけないです笑
みんなおらにありったけのドルをわけてくれぇーーー

ブエノスアイレスのレストラン情報は以下の記事にまとめました。

またねー

Ads by Google