Header Ads

ダウンタウンにある、観光ついでに安くハンバーガーを食べるなら、180 Burger Barの紹介です。


こんにちはー。 
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回はブエノスアイレスのダウンタウン(セントロ)にある観光のついでに立ち寄りやすいハンバーガー180 Burger Barの紹介です。

こちらのハンバーガーはブエノスアイレス市内のダウンタウンに三店舗あり、観光のついでに立ち寄るのにちょうどいい場所にあります。

Ads by Google



目次

180 Burger Bar
店内
メニュー
最後に



180 Burger Bar

180 Burger Barはブエノスアイレス市内のダウンタウンに三店舗あり、観光のついでに立ち寄るのにちょうどいい場所にあります。

ブエノスアイレスの観光場所としてマストなオベリスコとテアトロコロンの近くにもありますので、観光ついでに少し小腹が空いていて、お手頃な値段のハンバーガーを探しているならおすすめです。


観光地の近く

・オベリスコ周辺
ブエノスアイレスのランドマーク、オベリスコの近くに2店舗あります。
片方は本当にすぐそこなので、オベリスコの後の休憩などでどうぞ。


・テアトロコロン周辺
こちらもブエノスアイレス観光でのマスト観光地です。
テアトロ劇場はツアーで中にも入れますし、チケットを購入して芸事を鑑賞することもできます。
180 Burger Barはこのテアトロコロンの後ろにあります。








店内

店内は回転率を重視しており、少ない椅子とカウンター席があるのみです。
またテイクアウトもしているので店内で食べなくても、ハンバーガーだけ買って他の場所で食べる人も多いみたいです。



メニュー

ハンバーガーは130ペソで、お肉の種類(1)、好きなソースの種類(2)、最後にハンバーガーにトッピングを追加します(3)。
ハンバーガー単体は結構お安いです。
ジュースは40ペソで小さい缶なので、ちょっと割高感があります笑

注文したもの

私は上記のハンバーガーではなく、セットメニューである、Yankee(シャンキー)を頼みました。
Yankeeはアメリカ人の蔑称もといニックネームです。
英語読みでヤンキーなので、なんとなくわかりますよね。

ブエノスアイレスのレストランではアメリカンスタイルのメニューの時にこのシャンキーが使われることがあります。
やっぱり牛肉がしっかりしていてよかったです。
ジューシー。
惜しむらくはフライドポテト代をケチったばかりに、ちょっと貧相な写真の映え具合になったことぐらいですね。


牛肉んめー



最後に

今回はブエノスアイレスのダウンタウン(セントロ)にある観光のついでに立ち寄りやすいハンバーガー180 Burger Barの紹介でした。

その他のダウンタウンで観光地の近くのお店として
Negro -Cueva de café- があります。
こちらはおしゃれな小さいカフェで、アフロの店員さんの接客がいいお店です。

ダウンタウンでディナーをお探しなら、ここLa estanciaがアクセスもよく人気のパリーシャ(ステーキ/焼肉)です。



ブエノスアイレスのレストラン情報は以下の記事にまとめました。

またねー

Ads by Google