Header Ads

ブエノスアイレス市内のレストランへのガイドとナイトガイドも提供しております


こんにちはー。 
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

ブエノスアイレス市内の観光ガイドもしておりますが、ご要望にあったブエノスアイレス市内のレストランへの同行ガイドとナイトガイドもしております。

サービスの内容は、ご要望にあった内容・予算のレストランの紹介と同行と同時に、ブエノスアイレスの観光情報の提供です。




Ads by Google




こういう方におすすめです

・レストランに一人で食事に行きづらい方。
・ブエノスアイレスのおすすめのレストランにいきたい方。
・レストランで何を注文すればいいかわからない。
・スペイン語での注文が心配だ。
Vacalocaと話してみたい(????)方

私はブエノスアイレス市内の観光ガイドをしておりますが、ガイドなしで自分で観光をしたい、だけど情報は欲しいという方向けでもあります。
本当に情報だけが欲しい方はこちらのブログでも情報を販売しておりますので、会うほどでもないなーという方はこちらをどうぞ。

この記事がお役に立てたら

この記事が役に立ち、是非vacaloca的アルゼンチン情報まとめを支援したいという方がいらっしゃればこちらの記事を他記事とセットでご購入いただけます。
購入のメリットはPDF形式なので旅行中のオフラインでも読めるのと無駄を省きましたので読みやすくなっております。
サイトの支援方法は以下のリンクにまとめましたのでご検討ください。


サービス内容

ご要望にあったブエノスアイレス市内のレストランへの同行ガイドの提供。(おすすめのレストランの紹介もしております。)
・ブエノスアイレスの観光情報の提供
・レストランでのオーダー等

*サービスに含まれないもの
・移動手段
レストランで直接会いましょう。
送迎は別途オプションで受け付けております。

サービス料金

・レストランでのお食事代(私の分もお支払いお願いいたします)
・同行と情報提供代金 20ドル(2時間まで)
1時間延長ごとに10ドルの追加料金をお願いします。


移動料金・お食事代・チップ等の実費はお支払いください。

レストランの種類

事前に行きたいレストランが決まっている場合はお伝えください。

おすすめのレストランに行きたい方は以下のカテゴリーからお選びください。

・パリーシャ(ステーキ)
アルゼンチンといえばこのお肉を美味しくいただけるレストランが有名です。

・ミラネサ(牛カツ)
牛カツはイタリア系の移民が多いブエノスアイレスならではの食べ物です。

・ピッツァ

こちらもイタリア移民が多いブエノスアイレスにはたくさんピッツァのお店があり、美味しいお店が多いです。

・カフェ

ブエノスアイレス市内はカフェが多く、おしゃれで美味しいコーヒーと洋菓子がいただけます。

今まで同行させていただいたレストラン一覧

パリーシャ

・Don Julio(ドン・フリオ)
Don Julioはステーキがボリューミでジューシー、ワインが美味しいことでも有名なパリーシャです。
店内も非常におしゃれで私おすすめのパリーシャです。
アメリカ人をはじめ観光客に超人気のパリーシャです。
こちらのお店は要予約です。

・La Cabrera(ラ・カブレラ)
Don Julioと同じくパレルモ地区で超人気パリーシャとしてLa Cabreraがあります。
Don Julioよりも少し値が張りますが、味とサービスは最高です。
お通しもサービス料に含まれているので、一見高いように見えますが納得のお値段です。


・El Mirasol(エル・ミラソル)
プエルトマデロにあるレストランの中でも評価が高いレストランですので、ブエノスアイレスに来るときはマストです。




・La Estancia(ラ・エスタンシア)
ブエノスアイレスのダウンタウンにあるガウチョスタイルのアサードのお店としLa Estanciaがあります。
こちらは観光の後などに立ち寄りやすく、市内の中心なのでアクセスがいいのもいいところです。レストランの入り口には磔で焼かれている牛さんがあなたを迎えてくれます。


ミラネサ

・El Club de la Milanesa(エル・クルブ・デ・ラ・ミラネサ)
アルゼンチンの国民食を食べるならこちらのお店です。
2人前や3人前を頼むこともでき、その時に出てくるミラネサの大きさは写真映えすること間違いなしです。
ミラネサの種類も多く、どれにしようかまよってしまいます。
こちらはチェーン店で、パレルモやレコレータ地区のような観光客に人気のエリアに店舗を構えています。
ミラネサで一番おすすめのお店です。

・El Mirasol(エル・ミラソル)
プエルトマデロにあるレストランの中でも評価が高いレストランですので、ブエノスアイレスに来るときはマストです。

チョリパン

プエルトマデロ地区を西に進んだエリアにチョリパンのフードトラックだけが密集したエリア(Costanera Sur)があります。
そこはチョリパンのためだけのエリアと言ってもいいぐらいの場所です。
レストランではないですけど、こちらにも案内しております。
・Cafe Tortoni(カフェ・トルトーニ)
まずブエノスアイレスで一番観光客が訪れるカフェはこちらのカフェ・トルトーニです。
カフェ・トルトーニは1858年に創設されたブエノスアイレス市内で最も歴史のあるカフェです。
ボカのカミニートを作ったキンケラ・マルティンやタンゴ歌手で最も有名なカルロス・ガルデルもここカフェ・トルトーニをこよなく愛していたことで有名です。


これからも同行させていただくたびにこちらを更新していきます。
また顔写真を使用してもいいという方がいらっしゃれば掲載させていただきます。


JAZZバー

・Thelonius Club(セロニアス・クラブ)
Palermo Hollywoodというバーが並ぶ地区にあるジャズ・バーです。
夜の9時半または11時半ごろから公演があります。
アーティスト情報はHPからご確認ください。

ナイトガイド

ブエノスアイレス市内のバーのナイトガイドもしております。
こちらはブエノスアイレスでバーが栄えている地区にあるバーへのガイドになります。

料金は
・レストラン・バーでのお食事代(私の分もお支払いお願いいたします)

・同行料金50ドル(2時間)
1時間延長ごとに15ドルの追加料金をお願いします。



移動料金・お食事代・チップ等の実費はお支払いください。


タンゴへのガイドも受け付けております

ブエノスアイレスと言えばタンゴの踊りでも有名です。
タンゴショーの予約・同行もしておりますので、お気軽にお尋ねください。

連絡先

お問い合わせ先は下記のリンクに記載しております。


お問い合わせ
Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ

ご連絡の際は
・行きたいレストランがある場合はレストランの名前を
・おすすめのレストランの紹介が必要な時はカテゴリーを
・連絡がつく連絡先
をご記入の上、ご連絡ください。

その他の業務と料金一覧は下記のリンクにまとめました。

Ads by Google