Header Ads

ブエノスアイレスでおすすめのカフェ8選。観光に来るならぜひ訪れたい素敵なカフェの紹介です。

こんにちはー。 
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回はブエノスアイレス市内で観光に来るついでに訪れたいおすすめのカフェ8選です。
市内にはいたるところにカフェがありますが、今回はその中でも観光におすすめのカフェを紹介します。
カフェは昔の雰囲気が残るおしゃれなものも多く、ぜひ観光のついでに休憩したいところです。


Ads by Google



目次

1. Cafe Tortoni(モンセラート地区)
2.Cafe de los Angelitos(モンセラート地区)
3. El Gato Negro(モンセラート地区)
4. Las Violetas(アルマグロ地区)
5. La Panera Rosa(レコレータ地区)
6. La Biela (レコレータ地区)
7. Pani(レコレータ地区等)
8. La Farmacia(フローレス地区)
最後に



1. Cafe Tortoni(モンセラート地区)

まずはCafe Tortoni(カフェ トルトーニ)です。こちらのカフェは市内最古のカフェで、2018年に160周年を迎えました。
連日観光客や地元の人がお店の前に行列を作っています。
店内は豪華な飾り付けに、優雅な雰囲気の残るカフェです。
ブエノスアイレス市内で最も有名なカフェのひとつです。
コーヒーだけでなく、軽食からお肉までメニューも豊富です。
ボカのカミニートを作ったキンケラ・マルティンやタンゴ歌手で最も有名なカルロス・ガルデルもここカフェ・トルトーニをこよなく愛していたことで有名です。
また夜にはタンゴショーもしておりますので、そちらも確認してもらいたいところです。


2.Cafe de los Angelitos(モンセラート地区)



Plato Dulce, salado o mixto

Cafe de los Angelitos(カフェ・デ・ロス・アンヘリートス)は天使たちのカフェという意味のお店です。 
そのためお店のモチーフは天使や天使の羽です。 こちらもタンゴショーもしています。 Cafe Tortoniと同じように昔からあるカフェで一度閉店していますが、再びオープンし直しました。 こちらも文化人に愛されたカフェです。
おすすめはPlato Dulce, salado o mixtoです。
ケーキやサンドウィッチのセットです。



3. El Gato Negro(モンセラート地区)






El Gato Negro(エル・ガト・ネグロ)は「黒猫」という名前のカフェで、その名の通り黒猫のキャラクターがお店のいたるところにおり、缶などのグッズにもプリントされています。
映画にそのままでてきそうな雰囲気が素敵なカフェです。
調味料や紅茶なども売っています。
こちらも日本人の観光客の間で人気のカフェです。
ブエノスアイレスのお土産としてこちらの缶を購入して帰られる方もいます。

場所


 




4. Las Violetas(アルマグロ地区)




Las Violetas(ラス・ビオレタス)は老舗然としたお店の雰囲気とメニューの豊富さで人気です。
その中でもメリエンダ(夕食前のおやつの時間)に提供されるメニューが飛び抜けて人気です。
理由はインスタ映えするからです笑

食事もカフェの作りもとにかくインスタ映えです笑

こちらは午後4時から提供されるメニューになります。

場所

 



5. La Panera Rosa(レコレータ地区)


La Panera Rosa(ラ パネラ ロサ)はレコレータ墓地の近くにあるピンクで可愛いカフェで有名です。

La pantera rosaはピンクのバスケットという意味のお店で、その名前の通りピンク色のテラス席が有名です。

場所

レコレータ墓地の近くにあります。
 



6. La Biela (レコレータ地区)

こちらも歴史あるカフェで、レコレータ墓地の近くにあります。
カーレーシングのファンや、有名な芸術家がたくさん訪れています。その中にはホルヘ・ルイス・ボルゲスやスペインの国王も含まれています。

場所






7. Pani(レコレータ地区等)

ブエノスアイレス市内で一番有名なスイーツ系のカフェといえばこちらPaniです。
Pani Trottaさんという女性が昔から描いていた自分の世界観を叶えるために作ったお店です。
2010年に開店して以来少しずつ成功してきて、今ではブエノスアイレス市内に5店舗、ロサリオ(メッシの故郷)に1店舗を構えるまでに成長しました。
もうペガサス系のカフェと私は呼んでますが、とにかくファンシーです。
おすすめはプエルトマデロとパレルモのPaniです。


8. La Farmacia(フローレス地区)

La Farmacia(ラ・ファルマシア)は薬局感が残っているカフェです。

薬局をカフェに建て直したので、店内は昔の薬局の面影があります。

古い見た目と入り口からは想像できないぐらい大きい店内で、思ったよりゆったりと過ごせるカフェです。

テーブルがビリヤードの台みたいな色なのも特徴的です。
こちらはあまりいい地域ではないので行くときは気をつけてください。
また近くには観光地があるわけでもないので、長期でブエノスアイレスに滞在する人向けです。

場所

 



最後に

今回はブエノスアイレス市内で観光に来るついでに訪れたいおすすめのカフェ8選でした。
ブエノスアイレス市内にはいたるところにカフェがありますが、
今回はその中でも観光におすすめのカフェを紹介しました。
みなさんもぜひ観光のついでに立ち寄ってみてください。
ブエノスアイレスのカフェは本当におしゃれでゆっくりとしたところですよ。

ブエノスアイレス市内のレストランのまとめ情報はこちらです。


ブエノスアイレス市内のレストランの同行ガイドもしておりますので、必要な方はお気軽にご連絡ください。


wifiが必要ならスタバがおすすめです笑

Ads by Google