Header Ads

【 スペイン語のクラス】2019年度のレングアスビバスの授業日程と登録日の紹介です。



こんにちはー。
Vacaloca(@vacaloca1219)です。

今回は私Vacalocaも以前通っていた学校、レングアスビバスの2019年度版の授業日程と登録日がなぜか先生からメッセージで送られてきたのでシェアします!

もしかしたら公認のアンバサダーになってるんですかね、写真の右側にひっそりと私が写ってます笑

Ads by Google


目次

レングアスビバス
新規の生徒さんは
すでに登録されている方は
最後に

レングアスビバス

レングアスビバスはブエノスアイレスにおける、外国人向けにスペイン語のクラスを提供している学校のひとつです。
とにかく通うための費用が安いことで有名です。
効率の学校なので授業料はありませんが、外国人向けのクラスということで寄付金は支払う形になっております。

とにかく費用を抑えてスペイン語を習いたいと言う方におすすめの学校です。

場所

新規の生徒さんは

第一学期(3月6日〜4月26日)

2月25日の午前11時から12時の間にレングアスビバスに行って、レベルチェックテストのための整理番号を受け取りに行ってください。
レングアスビバスはとにかく費用を抑えたい外国人が集まりますので、整理券を早く取りに行かないとテストを受ける空きがなくなることがありますのでご注意ください。

傾向としては短期コースを受けたい人が多いので、短期コース狙いの方は整理券手渡し開始の1〜2時間前に並んでおくことをおすすめします。
整理券を無事に受け取った後は同日の14時より学校でレベルチェックテストを受けます。
これは入学テストではなく、どのレベルかを判断するだけのものですので、わからなくても素直に名前だけ書いていれば問題ありません。

2月25日から3月1日の14時から16時半の間に、受けたテストの結果によりどのレベルのクラスになるか発表されます。
その後、そのクラスの登録を受付でします。
登録する時には身分証明書(DNIまたはパスポート)とそのコピーが必要になります。
一応テストを受ける時にも持って行っておくといいでしょう。

第二学期(5月13日から6月28日)

5月6日の14時にテストがあります。
整理券の配布は恐らく同日の11時から12時の間だと思われますが、情報が不確定のため、ご自身で直接学校にお問い合わせください。
電話での対応はあまりしてくれません。
テスト後のクラス登録日は5月7日から9日の14時から16時半の間です。

コース

レングアスビバスのコースは短期コースと通常コースのふたつございます。

短期コース    

短期コースは1学期8週間のクラスで、年に4学期あります。 3、5、8、10月に学期が始まります。
2月に登録できない方でも、クラスが始まる月の前に学校に行き、登録日を確認してレベルチェックテストを受ければ次のコース開始時には編入できます。
新規生徒の登録日(現在判明している限り)は2月25日と5月6日です。
それ以降は恐らく7月中旬以降と9月中旬以降だと思われますが、詳細はわかりませんので、時期が近づいた時に直接お問い合わせください。

週に2、3回授業があり、13時40分から17時40分までの時間帯です。
スペイン語のレベルにより、時間帯・日数は変わりますが、週に8時間というのは変わりません。

昼間の時間帯に学校に行きたい、クラスをさくさく進めたいという方向けです。

通常コース    

通常クラスは3月11日の週から始まります。

通常コースは短期と異なり、4ヶ月で1学期となります。
週のクラス数も2回と少ないです。
18時からのコースになります。

日中は働いていたり、ゆっくりとスペイン語を習得したい方向けです。

すでに登録されている方は

2月18日から22日の14時から16時半の間に次のクラスへの登録をしましょう。
または5月6日から8日の14時から16時半の間です。

最後に

レングアスビバス2019年度の授業日程と登録日のお知らせでした。
質問などがある場合は直接レングアスビバスにお問い合わせください。


Ads by Google